スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と猫

最近あったことなど。

ソニーのスマホを使っているのですが、電池の問題で結局あまり使えないので、次の買い換えの時にはガラケーに戻そうかなと思っています。
スマホでやっている部分と、あと電子ブックがスマホではさすがに画面が小さいので、タブレットを購入。
台湾のASUS製ネクサス7、グーグルの肝いりの機種ですね。
でも…なんかいまいちなんですよね。
タッチの感触とか反応とかがいまちで、同じアプリでもスマホの方がやりやすい。

日本の家電、特にスマホ系はボロボロだとよくニュースになっていますが、少なくともソニーのエクスペリアとASUSのネクサス7を比べた場合、ソニー製の方が良かったです。
やはり家電は日本製の方がいいと感じました。
あとはソフトとかデザイン的な部分だけだと思うんですけどね。
何というか、上が冒険しないのが原因みたいな。

閑話休題

動物はなんでも好きですが、飼っていたこともあり、特に猫は好きです。
時間があれば猫動画を見てニヤニヤとしています。

だから最近ニュースになった、隣の犬が子供に襲いかかって、飼い猫がタックルで救う動画も何度も見ました。
最初は猫の活躍にニヤニヤしていましたが、犬が処分されたと思う心が痛い…

自分もいい大人なので、あの犬が処分されるのは当然だと思っています。
人間のせいだという擁護も出来ないレベルだとも思っています。
それでも華やかにもてはやされている猫の裏で、ひっそりと犬が処分されていることを想像すると、何ともいえない心苦しさがあります。

本当かどうかわかりませんが、怪我した子供の親が、隣の犬の飼い主に処分しなくてよいといったそうですが、結局、処分される事になったとか。

たぶん、『どうしようもない』と思うことが、心苦しさの原因かなと。

とはいえ、犬を生かすのもまた違うと思いますし、どうしようもないとしか言いようがないんですよね…
スポンサーサイト

小売りの未来

PS4買いました。
ゲーム云々はまあこれからの話ですな。

さて、その関連で思ったのですが、小売りの未来はやばいなと。
出来るだけ地元のお店で買い物はしたいと思っているのですが、町の小さなお店の未来は中々厳しいかな。

PS4は地元のゲーム屋さんで買ったのですが、PS4のファーストパックにKNAKというゲームがついていました。
これで完全にダウンロードだったんですね。
PS4のゲームが総てダウンロードで1本手に入れられる。
今後はこんな感じでどんどんDL販売が増えて、町のゲーム屋さんとか中古屋さんが厳しくなっていくんじゃないかと。

そして本屋と家電。
どちらも近場のお店で買い物は出来るだけしたいと思っているんですが、品揃え的に結局多少遠くでも大きいお店に行っちゃう事になるんですね。
さらに無いものも多いから、ネットで購入したりとか。

本屋にいたっては、よく利用していた近所の本屋に俺の本が一切置いてないし…
前にちょっとツイッターでつぶやきましたが、本屋さんは地元出身&在住作家のコーナーを作るといいと思うんですねー。
本屋に行く人は、何か面白そうな本ないかなーって人も多いと思うので、地元作家は目に入ると思うんですけどね。
本屋さんも、出版社さんもそんなに手間のかからない事ですし。

そして、その本ですが、最近スマホで電子書籍を購入しまして。
電子書籍で本を購入すると、結構高いんですね。
でも場所取らないので、軽い気持ちで買いたい本なんかはこれでいいかなーと思ったりします。
しかし出版社さんとか作家さんは儲かるかもしれませんが、これも本屋さん殺しになるなーと。

ふらふらと買い物に行くのが好きなので、町のお店には頑張って欲しいところです。

PS3『大神・絶景版』

名作として有名な『大神』をクリアーしましたので、感想をば。

大神は日本神話をモチーフとしたアクションゲームです。
主人公はアマテラスの化身である白いオオカミで、小さな妖精絵師イッスンと共に、妖怪によって闇に包まれた世界を復活させるお話です。

ゲーム自体は簡単で、崖から落ちてもほとんどペナルティーがなく、ボス戦の前には復活用チェックポイントがあり、ことあるごとに、イッスンがヒントをくれます。
一度も死亡する事なくゲームクリアー出来ました。
終盤のサブイベントはちょっと難しいものもありましたが、メインは誰でも簡単にクリアーできると思います。

アクションは簡単ですが、ボリュームがあり、道中もボス戦もそこそこスリリングで楽しめます。
ただ、何よりもストーリーと演出がすごく良かった。

ここからはネタバレで気に入った所などを。

続きを読む »

新年

明けましておめでとうございます。
2014年が始まりました。
今年はサッカーワールドカップが楽しみですね。

さて、年始だし、ちょっといい話でもしましょうか。

『100人の自分』
これは自分が心がけていることなんですが、自分みたいな凡人と同じように考え行動する人が、他に100人はいるという考え方です。
これには二つの意味がありまして、一つはマナー・モラルについて。

例えば肉まんを買い食いした時。
食べ終わったゴミをどうしようかと思った時、自分がポイ捨てしたら、他にも自分と同じ考えで、100人の人間がポイ捨てする。
逆に、ちゃんとゴミ箱に捨てれば、他の100人も同じようにゴミ箱に捨てると考えるだろうと。

誰かに親切にすれば、困っている人を助ければ、不正を行わなければ、自分と同じように考える100人も、自分と同じようにするだろうと。
普段はちゃんとマナーを守っても、どうしても面倒くさいと思う瞬間があります。
そんな時、この考えを浮かべる事で、自制しています。

そしてもう一つは、クリエイターとしての考え方。
自分みたいな凡人の考えたアイデアなんて、他に100人くらい考えついていると。
だったら、早く形にして発表しないとという考え方です。
この早くというのが大事で、どんな良いアイデアでも、先を越されたら負けなんですね。

さて、そんなわけで2014年。
どうか良い年でありますように!

ダメ男料理『調味料』編

なぜか始まったダメ男料理のコーナー。
第二回目でもまだ料理は始まりません。
今回は調味料についてあれこれ書きたいと思います。

さて、料理の腕はなにで決まるかといえば、調味料の扱いではないでしょうか?
そんな調味料。
ダメ男料理人は、基本、調理中は塩しか使いません。
精々そこにコショウが増えるくらいです。

そもそも、どの調味料を、どのタイミングで、どれだけ入れるかがわかりません。
醤油とかソースなんて、料理出来上がったあと、自分の好みでかければいいし
調味料で日本酒ってなに?
怖い怖い、お酒って飲むものやん?
しかも、和食には結構、日本酒使うし…

さて、そんなレベルの人間が、調味料的なものを紹介していきたいと思います。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。