スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一宮競輪

愛知は一宮に住んではや十数年、かつては繊維の街として七夕祭りなども賑わっていましたが
今やすっかり名古屋のベッドタウンに。

さて、そんな一宮には市営の競輪場があります。
一度は行きたいと思いつつ、行くのをいつも忘れていました。

そんな今日この頃、ふとニュースで一宮競輪が廃止すると。
どうも年内に廃止するみたいで、しかも、この週末にちょうど一宮でレースも開催されるということで、潰れる前にと思い行ってきました。

行ってみたものの、まあしかし、昔ながらのギャンブル場という感じで。
潰れるというだけあってレースが開催されるのに閑散としていましたが、いるのは薄汚れたおっさんが9割。
でも、競馬場のように混んでいなくて、ゆったり座れるのは良かったです。

さて、競馬はやった事がありますが、競輪は初めて。
券の買い方とかはわかりますが、予想のしかたはまったくわかりません。
あえて事前にコツなども調べずにやりました。

ただまあ、楽しみにしていたのはレースそのものではなく、競輪場の雰囲気です。
薄汚れた場内。
屋台のようなフード販売店。

100円の串カツ(キャベツ付き)とビールを飲みながら予想する。
この感じ。
安全なアンダーグランドって雰囲気がいいんですよね。

ああ、それにしても昼間に飲むビールってなんでこんなに美味しいんだろう…

さて、そんな感じで少し酔って良い気持ちになりながら、4レースほど楽しみました。

結果?
ええ、全部ハズれて2万ほど負けましたor2
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。