スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3『大神・絶景版』

名作として有名な『大神』をクリアーしましたので、感想をば。

大神は日本神話をモチーフとしたアクションゲームです。
主人公はアマテラスの化身である白いオオカミで、小さな妖精絵師イッスンと共に、妖怪によって闇に包まれた世界を復活させるお話です。

ゲーム自体は簡単で、崖から落ちてもほとんどペナルティーがなく、ボス戦の前には復活用チェックポイントがあり、ことあるごとに、イッスンがヒントをくれます。
一度も死亡する事なくゲームクリアー出来ました。
終盤のサブイベントはちょっと難しいものもありましたが、メインは誰でも簡単にクリアーできると思います。

アクションは簡単ですが、ボリュームがあり、道中もボス戦もそこそこスリリングで楽しめます。
ただ、何よりもストーリーと演出がすごく良かった。

ここからはネタバレで気に入った所などを。

続きを読む »

スポンサーサイト

新年

明けましておめでとうございます。
2014年が始まりました。
今年はサッカーワールドカップが楽しみですね。

さて、年始だし、ちょっといい話でもしましょうか。

『100人の自分』
これは自分が心がけていることなんですが、自分みたいな凡人と同じように考え行動する人が、他に100人はいるという考え方です。
これには二つの意味がありまして、一つはマナー・モラルについて。

例えば肉まんを買い食いした時。
食べ終わったゴミをどうしようかと思った時、自分がポイ捨てしたら、他にも自分と同じ考えで、100人の人間がポイ捨てする。
逆に、ちゃんとゴミ箱に捨てれば、他の100人も同じようにゴミ箱に捨てると考えるだろうと。

誰かに親切にすれば、困っている人を助ければ、不正を行わなければ、自分と同じように考える100人も、自分と同じようにするだろうと。
普段はちゃんとマナーを守っても、どうしても面倒くさいと思う瞬間があります。
そんな時、この考えを浮かべる事で、自制しています。

そしてもう一つは、クリエイターとしての考え方。
自分みたいな凡人の考えたアイデアなんて、他に100人くらい考えついていると。
だったら、早く形にして発表しないとという考え方です。
この早くというのが大事で、どんな良いアイデアでも、先を越されたら負けなんですね。

さて、そんなわけで2014年。
どうか良い年でありますように!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。