スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメ男料理『調理器具』編

けして料理好きではない。
真面目に作るのは面倒くさい。
味もろくにわからない。
でもたまには作りたい。
そんなダメ男料理を続けて20年。
その間に培ったダメ男レベルの料理ノウハウを書いていこうと思います。

ええ、はい、ホラー作家のブログですが?

さて、まずちゃんと料理したいと考えている人には役に立ちません。
ちゃんとしたブログとか料理本で学んでください。
女子はちゃんと料理出来るようになってください。
あくまでダメ男子向けです。

そんな第一回目のテーマは『調理器具』
まず料理を始める前に道具をそろえないといけませんからね。

調理器具、つまり、フライパンとか包丁ですね。
これがまた長持ちするんです。数百円で買った鍋が10年20年使えたりします。
だから、お金に余裕があるなら、最初からそこそこ良いものをお勧めします。
食は毎日の事なので、進学や就職で1人暮らしするお子さんの為に、包丁、フライパン、鍋(両手と片手)ぐらいでいいので、良い調理器具をプレゼントするのも良いかと思います。
(ここで良い調理器具のアフィリエイト出来たらいいのですが、やり方がわからぬ…)

さて、そんなわけで、ダメ男向けのお勧め調理器具を紹介したいと思います。

まず包丁。
出刃包丁を好みで選べばいいかと。
ぶっちゃけ果物ナイフでもそこそこやっていけるんですけどね。

つぎに鍋。
鍋は両手鍋と片手鍋があります。
両手鍋は初心者料理のカレー向け、片手鍋は男の1人暮らしの友、インスタントラーメン向けですね。
ある程度なれてくると、片手鍋ばかり使うようになりました。
これは、今後色々な場面で出てくる「食器洗いの手間」の関係なのです。
カレー好きなら大きめの両手鍋、それほどでもないなら、とりあえず片手鍋でいいかと。

そしてフライパン。
チャーハン好きだから鉄鍋! ってのは止めましょう。
そもそもダメ男料理人は鉄鍋を使うほど凝ったチャーハンは作りません。
精々チャーハンの素で、やがてそれすら無くなり、ソーセージと卵だけになります。

テフロン加工は、自分も使っていますが、強火は使えないので、初心者にはあまりお勧めじゃないかなー。
まあその辺は好みでどうぞ。
22cmサイズのと、目玉焼きが好きなら中が見えるフタも一緒にどうぞ。

あとフライパンでお勧めは、小型のタイプです。
大きいフライパンは洗うのが結構手間で、ソーセージ一袋くらいなら、小型フライパンで十分です。
洗うのも楽だし、重宝しています。

あとはフライ返しとお玉ですが、この辺はホームセンターあたりで好みでどうぞ。

基本の調理器具はこんなものでしょうか?
土鍋は鍋編でまた書きますし、菜箸は普通の箸で十分。
その他の調理器具は、まあもう少し料理に興味が出たら、その都度必要なものを購入すればいいと思います。

次に、食器について。
皿は、まあ1枚だと厳しいので2~3枚欲しい所。
最近はカタログタイプが増えましたが、結婚式の引き出物で皿を貰える事が多いので、結構あまったりします。

箸は割り箸はコンビニのを貯めつつも、普通の箸も2本くらい持っていた方がいいです。
どうしても洗うの面倒な時とかありますからねー。

あとはラーメン用のどんぶりと、小鉢もあるとタレ系を使う時に便利。
それ以外の茶碗とか必要なものは好みでいいかと思います。

ただ、コップ。
グラスと言うべきかもしれませんが、ガラスのコップですが、最強はモロゾフのプリンのカップ。
肉厚で頑丈、ちょうど200ccくらい(料理の1カップの単位)といいことずくめ。
プリンも美味しいですし。

来客があるとかなら、紙皿や紙コップを常備しておくのもいいでしょうが、普段から使い出すとダメ人間すぎるので、自分は我慢しています。

ちなみに、食器棚も必要ありません。
洗った物を置いておく、食器置き場をホームセンターで購入すれば十分です。
ダメ男料理人は、いちいち洗って→乾いたら食器棚なんてやらなくなりますので。

最後に家電ですが、冷蔵庫はビジネスホテルにあるようなのは、なんだかんだで容量足りなくなるので、まあ普通のレベルで。
電子レンジはあった方が絶対に良いです。
最近は、レンジでゆで卵を作る器具もありますしね(卵だけレンジすると、食べる時に破裂してやけどします)

トースターも好みでいいですが、パンだけよりオーブンタイプの方が使い勝手が良いです。

追記:カセットコンロについて
カセットボンベをゴミに出す時の処理、少量が余った時の処理が非常に手間でストレス(缶に穴を開ける時の恐怖!)があるので、お勧め出来ません。
台所ではなく、部屋で鍋物などしたいのであれば、電気コンロやクッキングヒーターと電気コンロ用の土鍋がお勧め。
電磁調理器(いわゆるIH)なら安全性も高いので、良いかと思います。
ちなみにボンベの処分は、殺虫剤や整髪料なども同じストレスがあるので、整髪料系は好みもあるから仕方ないにしても、殺虫剤は安易にポンポン買わず、必要なものだけ買うのが吉です。

まあ、料理前の道具はだいたいこんな感じでしょうか。
次回は調味料編を書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。